07 October 2005

街散策は食べることからはじまる。

木曜の夜。Sherriを空港で見送った後はそのままハイアットリージェンシーの中にあるタイ料理レストランへ直行。夕食を仲間といただきました。
この日初対面のMonicaのダンナさまはとっても素敵な人で、たくさん旅行もしていて話が盛り上がりました。でも、やっぱりお家にお留守番中のBabyのことが気がかりだった様子…。

今日のランチはBellavistaにあるROJOという赤い壁が目印のレストランにていただきました。
ウェ イターのお兄さんは興味深そうに「where are you from ?」。Japonesaよ、と言うと「las mujeres de japonesas son muy lindas」と言ってくれるのでちょっと嬉しい気分だ。(日本の女性は美しいね〜という意味です。が、スペイン語間違ってるかも…)

その後は、歩いてCentro Historicoの界隈をとおおり抜け、先日見つけた気になる小さな通りへ足を運んでみました。
予感のとおり…すてきなcafeで、すてきな発見をしました。
お花屋さんとcafeが一緒になっています。最近では福岡のRosarian cafeが同じように花屋&カフェで店舗展開していますね。
このお店のお手洗いへ行って、Bambinaはおもわず「にっこり」なぜって?
壁に飾ってある絵に素敵な「Mariposa-蝶-」を見つけたからです。
お店の人に、その絵が欲しい!と伝えると、その女性が製作しているとのこと。
早速、来週にももっと多くの作品を持って来てくださるそうなので、楽しみにしています。

帰りにはチップ代わりに、お花を1本買って帰りました…。

FLORES MOSQUETO
MOSQUETO 434
TEL;6385196
www.floresmosqueto.com

8 comments:

Cha Cha said...

色女bambinaさん、やはり、ここでも声をかけられましたね。

花やさんとカフェ、取り合わせよいですね。

レストランの壁、微妙な赤ですね。路地の感じが、なかなかです。

Bambina said...

2枚目の写真の路地ではアンティーク市が行われていました。
横ではクラッシクギターの演奏もあっていて、チリの芸術性をかいま見る事ができます。
チリ、本当に素敵なところです。

Carol said...

お久しぶりです(>Д<)ゝ”
チリを満喫してるのが写真からもうかがえてうらやましい限りです。
小さな裏路地に入るのって地元の人の生活を知る一番いい方法ですよね。
お気に入りの絵が見つかるといいですね☆

Cara said...

ciao bambina!! Sono Cara!!
初めてカキコします!!いつもHPに来てくださってありがとうございます!!
スペイン語...簡単な挨拶程度とスラングしか知りません。張ったりイタリア語でスペイン語と張り合った事が一度...
今日は、地元友人(24年の付き合い)とAmoreとの今後について話をしました。私は一人っ子なので、今後の両親&祖母&未婚の叔母が小学校の頃から心配でした。そう、結構神経質な子だったんですね...
Simoneはかなり楽観的に考える人なので2-3年の事ぐらいしかビジョンに無いように思います。が、彼の自尊心も大事にしないと傷付けるでしょ...悩みの一つだったりもします。イタリアで私もお仕事を出来れば一番いいけれど、そう簡単にはいかないと思うし。(- -)...悩みどころ。
その前にイタリア語どうにかしないと...

Wakako said...

こんばんわー。お邪魔します☆ はあ〜 南米すてきですね。。。。名古屋で若きチェゲバラを描いたMotorcycle Diariesを見て以来、世界のどこよりも遠いあこがれの地となってます。チリでもロケしてましたね。(そしてガエル・ガルシアの大ファンです。)うらやましいです。是非スペイン語を会得して欧州にお戻りください。。。

Bambina said...

Caraさん、コメントありがとうございます。
イタリアへ嫁ぐ(とい感覚はあちらにはないと思いますが…)となると、いろいろ家族の事が気になりますよね。
私も心配ながら、天真爛漫に飛び回っております。
でもさすがに今年の3月にM7の地震が実家を襲った時はつらかったです…。こういう時に力になってあげたい…と思ったのですが、両親にしてみれば逆に飛んで帰ってこられる方が心配のようでした。

Caraさんはイタリア語のお勉強、どうなさってます?私のイタリア語は独学でしかもコンスタントに続けていないので、ハチャメチャです。
今じゃ、スペイン語がイタリア語の脳細胞を食べております。

Bambina said...

Cha Chaさん、Carolさん
コメントありがとうございます。
今まで南米のイメージって「インディオ」が強かったのですが、チリ(サンティアゴといった方が良いでしょうか)は特に南米でも安定している国なので、安心して暮らせます。
また、素敵な街角もヨーロッパ、ラテンアメリカ、ボヘミアチック等いろいろなセンスが混じり合っていて奥が深いな〜と思う今日この頃です。

Bambina said...

Wakakoさん
いらっしゃいませ。そしてコメントありがとうございます。
私もWakakoさんのブログでヨーロッパの雰囲気を味あわせていただいています。

ゲバラの姿は案外いろいろな所で目にします。
あ、そうだチリを舞台にしした映画のタイトル教えてください!一度、飛行機で一緒になった人もこの映画のこと言っていました。