10 October 2005

adventure..2. たまには冒険もNo.2。

今日は車があるので、高速道路(チリを縦断する5号線)を南へ走ってみた。
地図で見ると湖が近くにある…。というわけで、目指したのはRangueという街。
サンティアゴ市内から1時間半〜2時間程度で到着できる場所で、しかも景色が美しい。

こんなに近場にいいところがあるなんてね…とManuとウキウキしながら湖へ出れそうな道を探す…が、なんとここの湖沿いは全て私有地。キャンプ場などを利用しないと、湖畔には出られない。
幸運にも1つ開いていたプライベート湖畔ビーチへの道をとおり、湖畔へでることができました。でも、お水はスイスのレマン湖とは比べ物にならないほど、濁っております。

ラマちゃんです。

迷い込んだ山道を登ると、湖と雪ののこるLos Andesが一緒にみえました。

今日は連休最終日なので、遅くならない程度に帰宅しようと計画。途中、お野菜とチーズを地元の八百屋さんで買って帰りました。新鮮な野菜たち!サラダとスープにしてとってもおいしくいただきました。
午後六時の夕食。夏時間になり、そとはまだまだ明るいです。先日ワインの農園Santa Ritaで購入した「120」のワインと新鮮野菜のディナーをいただき、これからは近くのカフェにコーヒーをいただきに行きます。あ、スペイン語の勉強もしなきゃ。

4 comments:

Cha Cha said...

このあたりでも、海沿いの水に面したところは、プライベートになってて、なかなか近づけないんですよ。なんか、こんな綺麗なところを独り占めしてずるいなぁと思うのだが、土地のオーナーの人はそれなりのお金を払ったのでしょう。それにしても、憎き"立ち入り禁止”の札。

新鮮な野菜ですね。私は、こんな野菜でつくったスープとサラダ、美味しいパンでもあれば、立派な晩御飯と思っているのですが、ダンナは"何、これ手抜き?”みたいで、やはりお肉を料理しないとならないのです。毎日お肉食べるのやだなと思うのは、私だけ?

Bambina said...

本当に美しい場所が立ち入り禁止と言われると、がっかりしますよね…。沖縄に行ったときは島でも1、2番目に美しいというビーチが、軍事施設になっていて厳重に立ち入り禁止になっていました…。残念…。
ChaChaさんのお宅は海水浴はよく行かれるのでしょうか?フロリダの海の透明度はどんな感じですか?

私もお肉は毎日いただけないです…。ましてや見るからに「肉!」と分かるような固まりが苦手でして、我が家では食卓に登場しないことがほとんどなんです。最近ではダイエット思考のパートナーの方が野菜中心を好んでくれているのでありがたいです。
でもやっぱりたまには肉焼いてあげないとかわいそうかな…ChaChaさん、おいしいステーキの焼き方ご存知でしたら教えてください。

Cha Cha said...

クリアウォーターの海岸、数年前にアメリカでも指折りに数えられたそうですよ。私は行ったことないんですが。

私たちの住んでいるフロリダ半島の東はメキシコ湾に面していて、いわゆる海岸(砂のビーチ)はないんですよ。

やはり、海岸らしい海岸は西側の大西洋に面した方です。デイトナとか、マイアミとかですね。

ウチでは、ビーフは、イタリアンドレッシングとウースターシャソースに数時間つけておくんですよ。ドレッシングのお酢がお肉をやわらかくするんですね。あと、オイルは焼いたときにお肉が乾くのを防ぎます。

すいません、ちょい質問、この間のリゾットのレシピ、リゾット米というのは???これって、アメリカでも手に入るのかな。???
レシピトライしたかったのですが???

Bambina said...

Cha Chaさん
リゾット米…英語圏ではなんて表現してあるのでしょうか…。
おそらくイタリア食材を売っているお店であれば、リゾット用で分かってくれると思うのですが…。
今、キッチンにあるのはスペイン語表記なのですが
"Arroz Grano Largo Ancho"と書いてありました。
あ、でも日本米でも十分おいしくできますよ。

できあがりどんな感じになったかまたコメントくださいね。