22 September 2005

地球はひとつ。

ここ数日のサンティアゴは曇り(なのかスモッグなのか…)がち。昼間はずいぶんと暖かくなってきたけれど、朝晩はまだまだ冷え込みます。

今朝は親友からの1通のメールで始まりました。
兼ねてから「会おうね、会おうね」と言っていた韓国出身の親友Sherri。
ようやく遠路はるばる韓国・ソウルからチリへやって来ることが決定。
だけど彼女の旅程は丸2日の長旅…。なのに、ここサンティアゴで一緒に過ごす時間はたった3日間半。

家族の仕事で幼い頃から世界中を渡り歩いていた彼女も、南米は初めて。しかも「this will be the first and the last chance to come to Sounth America」と彼女が言うのだから、これは一大決心!?
韓国では最近になってようやく労働者の休暇の法制度が改正されたらしく、彼女はその恩恵を受けてようやく休暇をとれるのです。

彼女とは小学校時代からの親友。彼女が日本を離れてからは5年に1度くらいしか会っていないけど、それでもお互いの「人生」の中でお互いの「存在」は大きなもの。

それから、ここ数日で私達の「LINK de CIAO」に新しい仲間が増えたのはお気づきいただいたでしょか?
いろいろな所からこのブログへ遊びに来てくださった方々のblogやホームページへのリンクです。
世界のいろいろな所から、いろいろな話題をうかがうことができます。

世界…world...と言えば思い出すのが、Nestle Japanのコマーシャルで話題となった 谷川 俊太郎氏の「朝のリレー」。
今でも初めてこのCMを見た時の感動を忘れません。
世界中を飛び回るようになって、ますますこの詩の素晴らしさを感じています…。
(詩に出てくる場所の3カ所はすでに訪れておりますので、なおさらです。)

そして、今日はこのblogを見てくださっている方へ、今暮らしているサンティアゴの街のショットと一緒に、この詩を贈ります。

view1
the back-ground is Bambina's shot. It's Santiago de Chile.
Calle Vitacura.

世界の何処かにいるあなたへ、今日も「バトン」をお渡しします…。

1 comment:

Cha Cha said...

長年のお友達、遊びにこられるんですね、短いですけど、楽しんで、よい思い出をつくってください。

谷川 俊太郎氏の「朝のリレー」。いいですねぇ、私は、矢野顕子さんの、”東京は夜の7時”を思い出しました。ちょっと古かった、年がばれるな。

綺麗な夜景ですね。また、楽しみにしてます。