17 October 2005

Puconへの旅 その1。Trip To Pucon Day1.


Pucon(there is an accent on O) locates about 8-9 hours bus-ride from Santiago. I don't know how far it is but for sure it must be more than 800 km far down to SOUTH from Santiago de Chile...
We left at 21:30 from terminal VITACURA. The 2-floor Bus was very cozy and comfotable. It could be better than some business-class seats.
We used TUR-BUS, with "CAMA" seats. We could stretch our legs and big enough seats for sleeping.
There is always a man who serves for you and he does everything like a flight-attendante does.

午後9時半発のtur-busでサンティアゴから南へ800KM以上(かな?)離れたPUCONという街へ向かいます。
9時間の長旅、行きはCAMAというスタイルの座席をチョイス。CAMAとはスペイン語でベッドという意味。180度までとはいかないが、飛行機のビジネスクラスの座席はあるし、ゆったりできます。


 
ここですこしPUCONの街についてご紹介しましょう。Do you want to know a little about PUCON?
チ リでも有数のリゾート地として数々のホテルやコンドミニアムが湖畔にあります。また中心部もリゾート地ならではのレストラン、ショップ、ツアーオフィス が多数あります。街は木を使った建物がほとんどで、中心部のお店はurban planningの一環でしょうか、きれいに木材で統一されています。スキー、山登り、ハイキング、キャンプ、乗馬、ジェットスキー、ヨット、温泉…とに かく魅力いっぱいの街です。
Pucon is a famous resort in Chile. You can enjoy for skiing, climbing mountains, hiking, going to hotsprings....etc etc there are so many things that you can really enjoy.




We stayed at HOTEL ANTUMALAL.(you should just go and check its web site. I linked the site. Click it!)
今回ステイしたのはHOTEL ANTUMALAL。1945年にオープンしたこのホテル、いまでこそ所々に古さが見えますが、訪れた外国の要人には驚きました。なんと、エリザベス女王もお泊まりになっております。
当時、このホテルが完成した時はきっと「驚き」だったはずです。湖を一面に見渡せる客室、小さな美しい滝が敷地のあちこちから流れ、美しい庭、眺望…内装…。16室しかないこのホテルはきっと長く滞在するごとにいろいろな発見がありそうです。

初日は早朝7時半にバスターミナルに到着し、そのままホテルへ。早いチェックインにもかかわらず、快くお部屋を用意して頂きました。

その後は数時間の睡眠をとり、午後からは散歩がてら街散策へ。
たくさんの素敵なレストランが立ち並び、選ぶのにも一苦労…。結局はピザに決定。
これがまたおいしくて大満足でした。もちろんおいしいチリ産ワインは欠かせません。
PUCONにはたくさんのハンディクラフトのお店があるのですが、私たちはその中でもあるお店を気に入りました。このお店のご紹介はまた後ほど…。




You know who they are...
右側の女性がエリザベス女王ですね…。













from Out side.
外観です。
他にもプール、ジャグジー、サウナ、マッサージなどございます。








Beautiful view from your room. They only have 16 rooms.
全てのお部屋から湖の眺望を楽しめます。









You can enjoy your own fire in your room...
各部屋には暖炉が設けられていて、自分たちで暖をとることが可能です。
夜は明かりを消して、この暖炉の明かりだけでワインを頂く…そんな素敵な時間が過ごせます。












In a room.
お部屋です。
窓が大きくて、とにかく景色だけでも素晴らしい。







There is a volcano, Volcan Villarrica, in Pucon. You can climb but you have to be in a good shape...I heard that it is tough! 5-6hours to go up and 2 hours to come down. Especially with snow....tougher!








Pucon には富士山のような美しい活火山(Volcano Villarrica)があります。登山ツアーがありますので、興味のある方はいかがでしょう?と言いたいところですが、この山を登るのはかなりきついら しいです。温泉に行った時に一緒になった別の観光客3人のうち登頂できたのは1人だけだったそうな。特に今では雪があるため、普段の倍以上の体力と気力が 必要です。





雲が全部とれると、きれいなんだろうな〜。









An alarm for the volcano.

このように火山の活動を知らせてくれる信号があります。
黄色はちょっと危ないよ…という意味。温泉の温度も上がるそうです。
もちろん赤は「危険」ですから避難が必要になります。





Unfortunately, photos from a hotspring did not come out well.
We went to a hotspring about 1 hour away from our hotel. We arrived there at 21:00 and stayed there till 23:00. It was full-moon day and it was absolutely amazing night.
Being in the hotspring was the best in our trip!
"Termas Los Pozones" you can find a night tour at tour offices.



残 念ながら温泉の画像がきれいに撮れず、お見せできません。満月の夜だったので、月明かりで温泉を楽しむことができました。街から1時間、山道を行かなけ ればなりませんが、これは一見の価値ありです。この温泉は唯一24時間営業をしています。(夜中にこの山道を運転するのはきついけど…)岩を使って温泉を つくっていて、山にも囲まれかなり雰囲気があります。水温も日本人にはうれしい温度です。ちなみにここは3つの水温の温泉があります。
今回足を運んだのはTermas Los Pozonesという場所です。
午後8時に街を出発し、運転手さんが他のお客さんも途中でピックアップしながら目的地に向かいます。山道をガタガタ揺られながら暗闇をひたすら走ります…。
着いた場所はかなり山の奥。夜ですから周辺の様子はあまり分かりませんが、お昼間でもきっと素敵な所だと思います。こちらは春なので周辺でキンモクセイの香りがしていました。

そうそう、一緒になった他のお客さんはワインまで持参していました…。(ここではアルコール飲酒は禁止。それに西洋人って高い温度のお風呂につかる習慣がないから、なおさらリスクを伴うんだけどな…)
この温泉に宿泊施設はないので、夜に訪れたい方は現地でツアーを申し込まれると便利だと思います。ま、他にも宿泊施設を備えた温泉はたくさんありますが…。
今回はプールのような典型的西洋型温泉を避けたかったので、長旅をしてでもここへ行きました。
PUCONにはこの他にもた〜くさんの温泉がありますよ!


2 comments:

Cha Cha said...

温泉、いいなぁ。

景色も良いし、居心地のよさそうなホテルだし、各部屋に暖炉ですか。なんかロマンティックね。

2階建てのバス???席がそんなにゆったりしてるんですね。長旅もOKですね。

Bambina said...

こちらへ来て驚いたのですが、長距離バスの快適さは素晴らしいです。
チリもお客様サービスを大切にするお国柄のようです。