01 October 2005

Weekend Stories.

Friday/金曜日
class
Shoto by Yvonne. 撮影;イヴォンちゃん

今日はクラスメートの2人が最後の日。2週間ちょっとしか一緒に授業を受けれなかったけど、ドイツ出身のYvonneとSebastianとはとっても仲良しになりました。
My classmates, Yvonne and Sebastian finish their Spanish course on Friday. It is a little bit sad to say good-bye to them, but we know that we will meet again somewhere in the world.

午 後はお気に入りのCentro Histricoエリアを散策。午後3時過ぎの遅いランチを『cafe del mar』でいただきました。小さな入り口、小さな店内だけれどなんだかホッとできるお店。オーナーらしきおじさんもすごくいい人で、またランチを食べに行 きたくなります。このcafeは平日の午後しか開いていないので、学校帰りにはちょうど良いです。

cafe del mar

土曜日はクラスメートと一緒に「ラフティング」に挑戦。
先週行った乗馬のできる施設と同じ所なのです。
お天気がぐずついていて、気温も10数度…。そして川の水温はなんと「3度!!!」
凍るような水の冷たさに、ラフティングボートが転覆しないように…と祈るばかり。
約1時間、襲いかかる川の水と戦いながら14kmの行程を無事に終了しました。
ちなみに、あと1ヶ月もすると川の水量が増して、今回私たちが通った渓谷をラフティングで通ることは難しくなるそうな…。(それって5mも増えるってこと?)
We went to Rafting on Saturday. It was fun but it was extremely cold.
The water was just 3 C.degrees!

before rafting
This shoto was right before we went to rafting...after this.., we were all frozen!
これはラフティング前のショット。この後、私たちはみんな凍りつくのです…。

ラフティングの様子はまた次回に。

information for Rafting/ラフティング インフォメーション
Casca del las Animas Whitewater Rafting


チリはどこでもサルサ・サルサ・サルサ・メレンゲ・バチャタ〜!Bambinaにとっては幸せな世界〜。
土曜の夜はイヴォンちゃんと二人でサルサクラブへ出かけました。
久々のサルサにウキウキわくわく。
久々に2曲をぶっ通しで踊ると、息切れします…。今回のサルサクラブは他の国同様、平均年齢が高いと思います…。
身長170cmあるイヴォンちゃんは初めての挑戦だということと、誘ってくれる男性陣がイヴォンちゃんより小さい…ため、彼女は結局1度も踊らず。
彼女は明日には南チリへ引っ越すので、今晩が最後…。またいつの日か一緒にサルサ踊りに行こうね!

Salsa information;
Maestra Vida
Pío Nono 380, Bellavista
Santiago, Chile
Tel: 777 53 25
ちなみにこのページの最初には「いい感じのサルサMaestra Vida」が流れるようになっています。

2 comments:

Cha Cha said...

昔、一緒に働いていたプエルトリカンの女性は、よく、サルサとかメレンゲとか踊り方を教えてくれたのですが、はぁ、結構、難しかったです。

Bambinaさんは、踊れるんですね。いいなぁ。

Bambina said...

日本にいた頃、ストレス発散&落ち込んだときの元気づけに、サルサバー&クラブに行ってました。
人の踊るのを見てたらいつの間にか踊れるようになっていた…という感じです。
フロリダもラテン系の方が多いので、サルサとかメレンゲとかたくさん踊れる所がありそうなイメージなのですが、どんな感じですか?